自律神経失調症 不眠症 機能性ディスペプシア 闘病日記

自律神経失調症 不眠症 機能性ディスペプシアの闘病日記

金魚絵師 深堀隆介展

今日は美術館へ行ってきました。器に樹脂を流しいれ硬化した樹脂に金魚の絵を重ねて描く作品です。以前テレビでこの作品を見たことがありました。本物を観てみたかったので今回観ることができて嬉しいです。初期の作品は重ねて描いていないので平面的でしたがだんだん作品が洗練されてきて立体的になって美しい作品になっていくのを観ることができました。この透明感画像で分るでしょうか?ぱっと見本物の金魚が器にいるように見えます。綺麗で感動しました。我が家の金魚は死んでしまいましたがもう一度金魚を飼いたくなりました。
今日は睡眠は4時半に起きそこから寝ているか寝ていないか分からない感じでした。なかなかぐっすりすっきりできませんね。でもお腹の調子は良く1時くらいにお腹が空きました。朝9時ごろ少し食べたにもかかわらずこんなに早くお腹が空くのは珍しいです。この状態が続いてほしいなぁ。


ここの美術館でライブペインティングをやったそうです。これがその時の作品です。見たかったなぁ。









クマの木彫り鮭が金魚になっています。





平日午後のオーケストラ

昨日は娘とオーケストラを聴きに行きました。昼間やるコンサートだったので体に負担がなくて嬉しかったです。名古屋フィルハーモニー交響楽団は25歳以下は当日券で1000円で聴けます。しかも売れなかった席が当日券の席になるのでいい席に座れます。私は1500円のD席なので4階でしたが、娘は1階のとても良い席だったようです。いいなぁ。私はD席以外は高くて手が出ないです。
今回はピアニストの藤田真央さんがみえたのですが、私は彼の写真を初めて見た時中学生かと思いました。実際は19歳でした。びっくりー。若く見える可愛い人でした。ピアノも力強くてとても上手に弾いていました。娘も感動していました。ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18でした。
今回私が聴きたいと思っていたムソルグスキーのはげ山の一夜も聴けて良かったです。かっこよかった。クラシックそんなに詳しくないけれど美しい音楽、音を聴くのは好きです。あるおじさんが名フィル上手くなったなぁと言っていましたが、ツイッターでは名フィル上手くなったと聞いたので行ってみたけどあまり上手くなかったと言っている人もいたようです。それぞれ感じ方が違いますね。私はプロの生のオーケストラを聴くのは2回目なので何が上手いのか下手なのかわかりません。ただ学生のオケより音が滑らかで上手というのだけは解りますが。
今日の睡眠は夜中かすかに一回起きてすぐ眠れて5時起床でした。まあまあかな。食事は1時半に食べられました。二日続けて遊びに行った割には体調が安定していて嬉しいです。




足助ゴエンナーレ

今日はトリエンナーレみたいな感じの現代芸術の作品をいろいろ見てきました。田舎の集落の空き家や店舗に作品を置いてあって散歩しながら作品を見られます。5,6年前に初めてトリエンナーレを見て面白くってはまりました。トリエンナーレは3年に一度しかやりません。来年トリエンナーレがあるのでとっても楽しみです。2年前のトリエンナーレは病気の症状が酷くて名古屋地区の作品を見ることができませんでした。私は今日はまあまあ眠れたので結構元気で周ることができました。(娘は頭痛になってしまい頭痛に耐えて楽しんでましたが。)病気の症状が良くなってきたので来年のトリエンナーレは見ることができそう。楽しみー。
現代芸術は難しいけどインスタレーションを見ると異空間な感じで非日常間を楽しめます。それが面白いんですよね。?って思う作品もありますが、自由ないろんな発想があって面白い。今日は作っている人にも会えたのですが、個性的でなんか自由に楽しく生きてる感じが伝わって娘は私も自由に生きようって思えて元気がでたと言っていました。作品を見てると私も何か作りたくなってきます。絵でも描こうかな。


リアルなイノシシの絵にゆるキャラ




イノシシの皮



イノシシとか鹿の骨のツリー

途中で買い食い 大学芋みたいな栗きんとんみたいな感じ あとイノシシコロッケも食べました。ハーブを利かしてある甘めの味付けでした。


思わず大きな声でやばいと言ってしまった。中身は前歯のない優しいおじさんでした。自由に生きてる感満載の人でした。


何とも言えない顔


てるてる坊主が沢山



鹿の角のシャンデリア